じっちゃんの名にかけて!

英語学習, 本, エンタメ, 旅行, 仕事などの紹介

鼻出しマスクでテスト失格【ニュースで英語】

1月16日に、東京江東区で行われた大学入学共通テストで、監督者にマスクから鼻が出ていることを注意されたのに、指示に従わず失格になった受験生がいたことが話題となっています。

 

海外のニュースでも紹介されているので、キーワードを英語で表現します。

 

日本の大学入学共通テストの受験生

A student taking Japan's standardized university entrance exams

 

試験監督

A exam operator/a exam supervisor 

 

彼はマスクで鼻を覆うのを拒否したことにより失格になった。

He was disqualified for refusing to cover his nose with a facial mask.

 

7回試験監督にマスクを覆うように指示されたが従わなかった。

He disobeyed a exam supervisor's instruction to cover the nose, despite being told to do so seven times.

 

試験の1日前に依頼すれば、病気の関係などでマスクが付けられない理由があれば、別の部屋でテストを受けることが許可されていた。

Those who cannot wear facial masks due to such reasons as medical conditions are allowed to take the exams in a separate room as long as they ask to do so one day prior to the tests.

 

マスク関係のニュースは世界でも絶えません。日本では外では付けてない人はほとんど見なくなりました。

ただ、鼻が出ている人、やっぱり自分も視界に入ると気になってしまいます。

その人の飛沫が鼻から飛ぶし、その人も他者のものを鼻から吸い込んでしまうリスクが上がります。

 

でもマスクを長時間ずっと付けてるのは本当にしんどいですよね。

出勤時は常に必須なのでその気持ちはわかります。。慣れるしかないですね。