じっちゃんの名にかけて!

英語学習, 本, エンタメ, 旅行, 仕事などの紹介

【海外赴任】アメリカでの車の運転

車の運転

アメリカでの生活で最初一番不安だったことは車の運転。
日本の左車線から右車線運転に変更になるだけでなく、ルールも微妙に異なるし、ロサンゼルスの人々の運転が荒すぎて怖い。

ウィンカーは出さないし、すぐ煽ってきますし。全員がもちろんそうではなく一部の人たちですけど。

でも慣れると、日本より道路が広くて走りやすい面もあります。

 

 

レンタカー
アメリカに滞在中、レンタカーを活用することが多かったです。
日本の会社ではなくEnterpriseなどの現地の会社がおすすめ。
めちゃくちゃ安いです。
4泊5日借りて250ドルくらいでした。しかもSUV。

また返却するとき、ほとんど傷の確認をしません。

え、そんなんでいいの?と思います。
ここら辺が日本とは違ってかなり適当だと思いました。
返すときは気軽でいいのですが、かりるときは欠陥がないか不安になりますね。
友人がかりたときはナビが壊れていたりしたそうです。

とはいえ、やはり旅行の際はコスパ的に現地のレンタカーがおすすめです。


日本の警察署に行けば国際免許書がすぐ取れます。パスポートとそれを持参していれば海外でも運転はできます。

大勢で旅行するときはガソリン代もレンタカー代も割り勘になるのでさらにお得ですね。