じっちゃんの名にかけて!

英語学習, 本, エンタメ, 旅行, 仕事などの紹介

【海外赴任】アメリカ放題の感想【携帯電話】

4年前ロサンゼルスに住んでいた頃はソフトバンクのアメリカ放題に加入していました。

これはSprintという海外のネットワークを使用したものですが、

海外にいてもデータ通信、電話代に関して送信者は無料になります。

 

アメリカ放題は日本にいるときに契約してそのまま海外に行けました。
肝心の繋がり具合は、家の中、会社の中、ロサンゼルス空港の中など建物の中ではだめなところがありました。

 

そのときはあきらめてWifiを使っていました。
ただ屋外では問題なく使用でき、サンフランシスコ、ラスベガス、フロリダなどに旅行したときは繋がりにくいとは思いませんでした。
(シカゴはダウンタウンエリアで繋がらないときがありました)

問題点としては、途中から何故かソフトバンクから誤請求が増え始めて、

海外パケット使用分として高額が請求されたときがあり、ビビりました。

カスタマーサービスに電話したらその翌月から請求額を調整する形で返金してくれました。

同じ間違えがないか毎月請求金額を確認してアメリカからソフトバンクに電話をかけないといけませんでした。


とまぁ、課題もありましたが不慣れな中、日本で使っていた携帯をそのまま何の手続きせずにアメリカに持っていき、

使うことができたのは非常に楽でした。

 

現在はアメリカ放題の対象機種がiPhone/iPadに加えて、全てのソフトバンク端末が加わっています。

また、Sprint以外の通信事業者も対象となり、新たに「T-Mobile USA」「AT&T」「Union」「CLARO PUERTO RICO」

などの大手も追加されています。

なので繋がりにくいという問題は昨今は解決されていると思います。

I brought my Japanese cell phone which was using SoftBank network in America and I was able to use iMessage, internet and & telephone calls for the same price as the Japanese plan. But the connection is not good inside. I got a better reception outside.