じっちゃんの名にかけて!

英語学習, 本, エンタメ, 旅行, 仕事などの紹介

【映画】ヴェノム 感想【英語学習】

映画『ヴェノム』が2020年8月6日からNetflix で配信されました。

今回はこの映画について紹介します。

Netflix Japan - Watch TV Shows Online, Watch Movies Online

 

 

概要

『ヴェノム』(原題:Venom)は、マーベル・コミックのキャラクター「ヴェノム」を主人公にした、2018年のアメリカ合衆国のSF映画。ソニー・ピクチャーズが手掛けるソニー・ピクチャーズ・ユニバース・オブ・マーベル・キャラクターの最初の作品。

ヴェノム (映画) - Wikipedia

 

ストーリー
A failed reporter is bonded to an alien entity, one of many symbiotes who have invaded Earth. But the being takes a liking to Earth and decides to protect it.

失業した1人の記者は、地球に侵入してきた地球外生命体の1つの個体と合体されてしまう。しかしその生命体は地球に好意を持つようになり、地球を守ることを決意する。

m.imdb.com

 

タイトルのヴェノムは英語で(毒ヘビ・サソリ・ハチなどが分泌する)毒液、悪意、恨み、激しい憎しみを意味します。

a poisonous liquid that some snakes, insects, etc. produce and can put into another animal's body by biting or stinging

venomの意味・使い方・読み方 | Weblio英和辞書

 

ここからネタバレ感想です。

 

 

エディとヴェノムがいつのまにか打ち解けている!仲良しこよしになっている!

そう、ヴェノムがエディに寄生してからの展開が早く、なぜヴェノムがエディを捕食せず彼を気に入ったのか分からないんです。

いきなり、地球のロケットを乗っ取って仲間を連れて地球に戻り人類を食い尽くして地球をぶっ壊す当初の計画をやめて、仲間を裏切り、地球で暮らすことを考え出します。

でも映画の中の以下のヴェノムの言葉から、エディも自分も負け犬だから主人公に肩入れしたみたいではある。

 

Velom: On my planet, I am kind of a loser, like you.

オレの惑星では、オレは負け犬だった。お前みたいに。

But here, we could be more.

だが、“オレたち”は違う。

And I'm getting to like it here.

あと、ここが気に入った。

 

Eddie: What really made you change your mind?

なぜ気が変わったんだ?

Venom: You. You did, Eddie. 

お前だ。お前がそうさせた。

 

きっと同じエイリアンたちと暮らすより、エイリアンたちがいない地球で人間と暮らしていくほうがやりやすいと思ったんでしょうね。

負け犬ってことは、ヴェノムは他の仲間からいじめられてたのか、異端児扱いされていたのか。

しかし、寄生される側のエディもする側のヴェノムも適応力ありすぎ。こういうところもお互い気があったのでしょう。

このヴェノム、あっさりエディの言うことを聞いて、最後はダークヒーローではなく、もはや普通のヒーローとなっています。

最後はレジのおばちゃん助けてめっちゃいいやつ。

 

What made Venom change his mind and choose sides with (...の味方する) Eddie? 

It looks like that Venom started to like Eddie and started to see earth as his new home, so he decided to not help destroying it.

Venom started to feel empathy for (...共感を持つ) Eddie because he thought both were unlucky and losers.

 

 

本作、評価は分かれているようですが、映画としては楽しめました。

特にヴェノムが出てきてからは、ワクワクして目が離せなかったですね。

またこの映画の舞台はサンフランシスコです。サンフランシスコの街並みがたくさん出てくるのでそれだけでも自分は楽しめました。

映画に度々出てくるゴールデンゲートブリッジには訪れたことがあります。

f:id:micchannko:20200807001601j:image