じっちゃんの名にかけて!

英語学習, 本, エンタメ, 旅行, 仕事などの紹介

【英語学習】半沢直樹 Season 2 第1話 倍返しだ!

半沢直樹のドラマ Season 2が先週から始まりましたね。

本日で2話目の放送になります。

話の流れに勢いがあって毎回目が離せません。

役者さんの顔面演技がすごい笑。

今回はSeason 2のストーリーについて英語で紹介します。

 

 

Unconventional banker Hanzawa Naoki has been successful in exposing numerous irregularities at his bank, the Tokyo Chuo Banking Corporation. As a result, he is seconded to the Tokyo Central Securities (TCS) , to head their Corporate Development Department. Soon after, the TCS is involved with a hostile takeover by a large IT company. With the share purchase price expected to surpass a 100 billion yen, it is a deal worth an unprecedented amount to TCS. Unbeknownst to Hanzawa , the bid will incite a competition war with a new bank. Will he be able to overcome the problems plaguing the TSC and inflict twice the pain on those making unreasonable demands?

 

型破りな銀行家の半沢直樹は、彼の勤める東京中央銀行で数多くの不正行為を明らかにすることに成功してきた。その結果、彼は企業開発部を率いるために東京セントラル証券(TCS)に出向させられた。その後まもなく、TCSは大手IT企業による敵対的買収に関与する。株式取得価格は1,000億円を超えると見込まれており、TCSにとってこれまでにない金額の取引となる。半沢の知らないうちに、入札は新しい銀行との競争戦争を引き起こすことになる。彼はTSCを悩ます問題を克服し、不当な要求をする人々に倍返しすることができるだろうか?

 

unconventional 型にはまらない

irregularities (ìrègjʊlˈærəṭi) 不正行為

second 勤務を命じる、出向させる

hostile takeover 敵対的買収 (買収される側の経営者に対して友好的ではない買収のこと)

share purchase price 株式取得価格

unprecedented 先例のない

unbeknownst to の知らないうちに

incite 起こさせる、駆り立てる

inflict twice the pain on 二重の苦しみを与える

 

 

ちなみにSeason 1の半沢直樹の名言、

「やられたらやり返す。倍返しだ!」

 

英語で言うと、
If you've done it to me, I'll give you back by double it!

If it is done to me,i'll do it back--double payback!

If someone screws me, I'll give you double the payback!

これはSeason 2の1話でもでてきました。

 

大和田常務の名言はこちら。

「部下の手柄は上司のもの、上司の失敗は部下の責任」

The boss takes credit for his subordinate's good deed. The subordinates takes responsibility for his boss's blunder.

大和田常務はこれから物語にどう絡んでいくのでしょうか。来週も楽しみです。